理論式の導出

林 譲

基本的なFUMIの式の導出

「FUMI理論の測定モデルでは,面積測定値または高さ測定値の誤差は,ベースラインノイズが作る面積または高さ(偽りの面積または高さ)であると仮定している。FUMIの式は,ノイズが作る偽りの面積(または高さ)の標準偏差を計算する式である。」

LinkIcon詳しくはこちら

一様乱数から正規乱数を作る

0から1の間の一様乱数から,平均0で標準偏差1の正規乱数を作るには,12個の一様乱数の値を足して,6を引けばよい。この方法は,中心極限定理に基づいている。

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ