エクセルを用いた統計学実習

林 譲

まえがき,目次,参考文献

LinkIcon詳しくはこちら

第1章 一様分布の統計量の推定

第1章ではさいころをくり返し振って出た目をグラフで示すというシミュレーション実験を行います。このような実験を何度も行い,実験ごとに統計量(平均,標準偏差,度数分布)が違うことを体験します。このくり返し実験における統計量のばらつきは,信頼区間を理解するための助けとなるでしょう。

LinkIcon詳しくはこちら

第2章 正規乱数と正規分布

第2章では,正規乱数を用いたシミュレーションを行い,正規分布の性質を調べます。それは平均,標準偏差,確率,分布です。正規乱数は科学実験のデータと見なすことができます。

LinkIcon詳しくはこちら

第3章 平均の区間推定

第3章では,母集団が正規分布である場合の平均推定値のばらつきの度合いから,真の平均値が存在する区間をモンテカルロシミュレーションで体験します。

LinkIcon詳しくはこちら

第4章 標準偏差の区間推定

第4章では,標準偏差の推定値sが,シリーズ実験毎にどのようにばらつくかをモンテカルロシミュレーションで調べます。
LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ