ソフトウェア

 FUMI理論研究所は研究、教育、医療を支援するソフトウェアを提供しています。

FUMI理論解析ソフト

 FUMI理論は分析機器の精度(測定値のSDまたは相対SD(RSD))を推定できます。FUMI理論の実践ソフトウェアであるTOCO19はクロマトグラフィーにおける検出限界、定量限界、判定限界、精度プロファイル(精度-濃度プロット)を提供します。外部標準法(絶対検量線法)だけでなく内部標準法にも対応しています。TOCO19の理論に関しては、差分法によるFUMI理論をご覧ください。なお、TOCOはTotal Optimization of Chemical Operationsの頭字語です。

 

教育支援ソフト

 「家の子はゲームばかりして勉強はしない」と嘆く親は多いと思います。 ゲームにおいては,魅力的な動画と音に無意識に引き込まれますし,主人公が成長するという達成感が短時間で実感できますから,さらなる満足を求めてゲームを止められなくなります。FUMI理論研究所では,これらの要素を教育と医療に取り入れる研究をしています。
一般に,暗記のための多くの方法は,本を読む,図を眺めるなど単調であるため魅力がなく学習者が飽きやすいと考えられます。そこで,暗記項目の多い教科の教育を支援するための学習ソフトを制作しました。

 

 Kuthrill-くすり  ⊂ 薬理学

 かんぽん  ⊂ 生薬学

 クストラ(Kustruo) ⊂ 有機化学

 薬兵衛-こっかくん  ⊂ 有機化学

 Kuthrill-遼  ⊂ 一般教養

 

医療支援ソフト

 ゲームは人間の本能的な精神活動を刺激すると考えられますから,高齢者や精神障害者の「心」のリハビリテーションとしても役立つ可能性があるとFUMI研は考えています。

 

 クスリル-花

 クスリル-果物

 クスリル-野菜

 クスリル-食

 クスリル-景